2011年12月29日

清流とほたるの宿 高尾荘

清流とほたるの宿 高尾荘
温泉街の入口に佇む心安らぐどこか懐かしい田舎宿。春は新緑、夏はホタル、秋は紅葉、冬は雪景色、四季折々を部屋から楽しめる。
 
・住所 〒879-5112
大分県由布市湯布院町湯平503-18
・TEL 0977-86-2046
・FAX 0977-86-2046
・チェックイン 15:00
・チェックアウト 10:00
・交通アクセス 湯平駅よりお車にて8分
・駐車場 有り 7台 無料 予約不要
・料金 0円〜
 
■ 館内設備
・宅配便 ・送迎バス ・冷蔵庫(共有)、保温ポット 
■ 部屋設備
部屋数:6
・タオル ・ハミガキセット ・テレビ ・個別空調 ・リンス ・浴衣 ・ボディーソープ ・スリッパ ・お茶セット ・石鹸(固形) ・バスタオル ・シャンプー ・ドライヤー 
■ その他設備、サービス
食事場所 朝食:部屋
夕食:部屋
お風呂 種類:露天風呂
泉質:塩化物泉
効能:外傷
周辺のレジャー 美術館,ゴルフ,ハイキング,博物館,渓流釣り,登山
身障者設備
外国語対応
注意事項 チェックインが予定時間を過ぎる場合必ずご連絡下さい。,門限は23:30です。,入湯税が別途必要です。(お一人様150円)
キャンセルポリシー キャンセル料は以下の通り頂戴いたします。
連絡なしの不泊   :宿泊料金の100%
当日        :宿泊料金の100%
2日前から      :宿泊料金の50%
4日前から      :宿泊料金の20%
使用可能なカード ・利用不可 
カード利用についての注意事項
特典
その他
■ お客様の声

 

「清流とほたるの宿 高尾荘」の良くある質問 by Yahoo!知恵袋
Q.湯平温泉はなぜあんなに寂しいことになったのでしょう?大分県由布市湯布院町の湯平温泉先日久しぶりに足を運んで、あまりにも寂れた雰囲気に驚きました。宿泊した〇尾荘の料理、接客もおざなりで寂しいものでした。料理は旅館で作っていなくて、仕出し料理でした…。(15時ジャストに旅館に着いたら、丁度配達と重なりました)10年ほど前に訪れたとき(このときは山荘松屋さんに宿泊)とは、温泉街全体の印象が全く異なりました。湯平温泉はなぜあんなに寂しいことになってしまったのでしょう?
A.私も以前から湯治目的で湯平に行っております。銀の湯は飲用が出来るとのことで通いました。でも何年か前から泉質(源泉)が変わったみたいです。お風呂の側にスナツクがあったんですが、最近は看板を見かけないような。金の湯、銀の湯、橋本湯だったかな、温泉をハシゴして楽しんでいますが今、貴方様のなぜ寂しいことに・・・・を拝見して、湯平は各共同浴場の入り口にさい銭箱があったりして、元々が静かで寂しい温泉地と思いこんでおりましたが違ったんですね。一度、秋祭りに遭遇したのですが夜遅くまで子供達が沢山巡って賑やかだった記憶があります。
Q.湯布院旅行プラン今週末に長崎から彼女と由布院に旅行に行くのですが、なにかいいプランはないでしょうか?><日程は18日の朝に出発して午前中には由布院に着く予定です。宿泊は由布市湯布院町湯平の右丸旅館に一泊して、19日はどっかでもう一泊するので時間に縛りはありません。温泉街の散策とかできたらと思っております。あとほかに何かいい観光コース等、湯布院に詳しい方おられましたら教えていただけないでしょうか?><年代は30代前半です。よろしくお願い致します。
A.湯平は湯布院の中心街から15kmほど離れています。2泊3日の予定でしたら、初日に熊本ICから阿蘇を通り、大観峰からやまなみハイウェイ〜久住山〜九重方面を観光して湯平に入ります、翌日、湯布院へ行き終日観光し湯布院宿泊または別府へ行き別府泊。最終日に、別府地獄めぐり、高崎山観光などして、高速で帰る、このように行かれると良いと思いますよ、素敵な旅をお楽しみ下さい。
Q.10月1日から一泊二日で彼氏と旅行にいくことになりました。毎回旅行にいっても宿を決めているだけで観光などはその場の雰囲気でしています。しかし、今回は彼氏の27歳の誕生日祝いをかねているので最高の旅行にしてあげたいです。そこで今いろいろ計画をたてているのでみなさんのアドバイスやご意見をお聞かせください。一日目8:00彼氏が車で博多駅付近の私の家に迎えにくる↓・買い出し(お茶やお酒など)・私が作ってきた朝食を食べる(車の中で)↓10:30うきは市にてぶどう狩り又はなし狩り※オススメの果物狩りスポットありますか?↓13:30遅めの昼食と湯布院の観光※昼食でオススメのところはありますか?※何か手作りできる体験をしたいのですがオススメのところはありますか?いくらくらいかわかればそれも教えてください↓17:00予約してある湯平の宿に到着夕食と朝食どちらも部屋でとれる宿を選びました。夕食のときに彼氏にプレゼントを渡すつもりです。二日目10:00宿から出発して別府へ↓12:00とよ常(天丼)にて昼食※他にもこんな昼食がいいですよというのがあれば教えてください↓13:30地獄巡り有名な卵とプリンをたべるつもりです↓15:00やまなみハイウェイを通ってドライブしながら帰宅(頃合いをみて高速にのって帰ります)詳しい方や湯布院や別府に旅行にいった方、たくさんのアドバイスお待ちしています。アドバイスだけでなく感想だけでも嬉しいです。素敵な旅行にする為にがんばりたいのでみなさんよろしくお願いします。
A.■湯布院 Herb World押し花を使ってキーホルダーやキャンドルなどが作れます。tel.0977-85-4656 営業時間/9:00〜17:30駐車場/あり 入園料/600円(中学生以下無料)九州湯布院民芸村陶芸や藍染などが体験できます。tel.0977-85-2288営業時間/8:30〜17:30(入場は閉館30分前まで) 駐車場/あり民芸村入村料/大人650円、中高生370円、小学生250円

[関連タグ]
 湯布院・湯平
posted by 湯布院温泉 at 04:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。